Uncategorized

骨盤を締める方法を解説!痩せる骨盤矯正ストレッチ・エクササイズ方法をご紹介

「開いた骨盤を締めたい・・・」

そうお考えではありませんか?

骨盤を締めると痩せやすいと言いますが、実際に締める方法はなかなかわからないですよね。

そこでこの記事では、骨盤を締める骨盤矯正ストレッチ・エクササイズの方法についてわかりやすくお伝えします。

骨盤を締めて痩せやすい体になり、美しいスタイルを手に入れましょう!

骨盤を締めると痩せる!

long legs

骨盤を締めると、痩せやすい体になると言われています。

ここでは、骨盤を締めるとなぜ痩せるのか、詳しく見ていきましょう。

代謝が上がる

骨盤が歪むと、体のバランスが崩れ内臓の機能が低下するため代謝が落ちます。

そこで、骨盤を締めて正しい位置に戻すことで、代謝が上がり痩せやすい体になります。

冷え性やむくみなどの症状がある人は、骨盤が歪んでいる可能性があります。ぜひ後ほどご紹介する骨盤矯正の方法を実践してみましょう。

体のラインが美しくなる

骨盤を締めると体のラインが美しくなるため、痩せて見えるという効果もあります

骨盤が開いた状態だと脚の外側に筋肉がつき、太って見えやすくなります。

特に下半身太りが気になる方は、骨盤を締めるとダイエット効果が高いでしょう。

骨盤が開く原因

crossing legs

それでは、骨盤が開いてしまう原因とは一体何なのでしょうか。

骨盤が開いたり歪んだりするのは、日常の何気ない動作が原因と言われています。

具体的には、以下のような習慣があると骨盤が開きやすくなります。当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

  • 猫背の姿勢のままでいる
  • 女の子座りをする
  • 脚を組む
  • 片足に重心をかけて立つ
  • 長時間同じ姿勢で座る
  • ヒールをよく履く

以上のような動作をしていると、体のバランスが崩れ、骨盤周りの筋肉が衰えてしまいます。

このような状態を解消するためには、凝り固まってしまった筋肉を伸ばして普段使えていない筋肉を鍛える必要があります。

ここからは、その具体的な方法についてご紹介していきましょう。

骨盤を締める方法①骨盤矯正ストレッチで筋肉を伸ばす

骨盤を締めるには、まず骨盤矯正ストレッチで凝り固まった筋肉を伸ばすことが大切です。

ここでは、寝ながらできる骨盤引き締めストレッチをご紹介します。

  • STEP1
    仰向けで横になり、膝を立てた状態で脚を開く
  • STEP2
    両足の膝を交互に床につける動作を20回ほど繰り返す
  • STEP3
    今度は両膝を床に近づける(膝同士をできるだけ近づける)

骨盤に左右の歪みがある方は、どちらかに倒すのがやりづらく感じるかもしれません。その時は、出来るだけ左右で同じ程度倒すことを意識して行いましょう。

また、骨盤が開いていると、初めは膝を床に近づけるのがなかなか難しいでしょう。痛みを感じる時は、無理をせずに少しずつ距離を縮めていけば大丈夫です。

このストレッチを継続して行うと、だんだんと骨盤が締まり膝が床に近づいていきます。

ぜひ寝る前の数分など空き時間を見つけて、このストレッチを習慣にしていきましょう。

骨盤を締める方法②骨盤矯正エクササイズで筋肉を鍛える

骨盤を締めるには、骨盤矯正エクササイズで普段使えていない筋肉を鍛えることも重要です。

ここでは、ヨガのポーズで筋肉を鍛える骨盤矯正エクササイズをご紹介します。ヨガのポーズは体の歪みをとるのに最適です。

  • STEP1
    仰向けになって膝を立て、足を肩幅に開く
  • STEP2
    お尻を高く持ち上げる
  • STEP3
    お尻の位置をキープしたまま、骨盤を左右に揺らす動作を30回行う

骨盤の開きを改善するには、このエクササイズで骨盤を動かし刺激を与えると良いでしょう。

この動作を行うことで、骨盤周りの筋肉が鍛えられ骨盤が締まっていきます。腹筋も鍛えられるので、ぽっこりお腹を解消したい方にもピッタリです。

ぜひストレッチとセットで毎日実践していきましょう。

骨盤を締める方法③椅子の座り方を改善する

a woman sitting

骨盤を締めるには、正しい座り方をマスターすることも重要です。

写真のように、横から見たときに頭・肩・腰が一直線になる座り方が理想的です。

自分の座り姿勢がどうなっているのか、一度鏡で見て確認してみましょう。

このように良い姿勢で座るには、座骨の上に座ることを意識してください。椅子に座ったときにお尻の下に手を入れてみると当たる骨が座骨です。

座骨の真上に体が来るように座ることを心がけると、自然と正しい姿勢で座ることができるようになります。

正しい姿勢になっていることが確認できたら、その姿勢をなるべくキープすることで座り方が改善されていきます。

骨盤を締める方法④骨盤矯正グッズを利用する

belt

骨盤を締めるには、骨盤矯正グッズを利用するのも効果的です。

代表的な骨盤矯正グッズとして、「骨盤矯正ベルト」が挙げられます。骨盤矯正ベルトは、装着するだけで骨盤を正しい位置に戻してくれる優れものです。

特に産後の体型変化などにより骨盤が開いてしまった方は、骨盤矯正ベルトで骨盤を固定してあげると引き締め効果が高いでしょう。

クリスチャンココ

楽天ランキングで3部門1位獲得のクリスチャンココは、ただ押さえつけるのではなく、最適な加圧で骨盤をケアしてくれます。骨盤から全身のバランスを整え理想のスタイルへとあなたを導きます。本気で骨盤ケアをしたい方に最もおすすめのグッズです。

グラマラスパッツ

グラマラスパッツはお腹から下半身全体をサポートする加圧レギンスで、骨盤矯正をフルサポートしてくれる、頼れるインナーです。日々の生活でいつでも骨盤ケアをしたい方におすすめできます。

骨盤矯正ベルトはつけておくだけで良いため非常に手軽ですし、ダイエット効果も高いためぜひ試してみてください。

骨盤矯正ストレッチやエクササイズを実践しつつ、骨盤矯正ベルトも日常生活に取り入れてみましょう。

骨盤を締める まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、骨盤を締める方法を解説してきました。骨盤矯正ストレッチやエクササイズを実践し、姿勢を改善していくことで骨盤が締まっていきます。

骨盤を締めるとダイエット効果があるため、痩せたいと考えている方はぜひご紹介した方法を試してみてください。

骨盤を締めて、美しいスタイルを手に入れましょう!