猫背

猫背の人は背筋が弱い?背筋を鍛えて猫背を直す方法3選!

「ふと気づいたら猫背になっている」「背筋を伸ばすように意識しているけどすぐにラクな姿勢に戻ってしまう」

こんな悩みを持ってはいませんか?

猫背はクセになると、ただ背筋を伸ばしているだけでは直りません。なぜなら、すでに背筋が弱っている可能性があるからです。

猫背を直したいなら、まず背筋を鍛えることが肝心です。

この記事では、猫背になる原因や猫背からくる身体のトラブル、さらに猫背を直すための背筋ストレッチを紹介します。

猫背を改善するとスタイルがよく見える

猫背を直せるものなら直したいけど、実際にはそれほどいつも意識しているわけではない。そんな人は少なくありません。

ですが、それは絶対もったいないことです。

猫背を直すと、身長が高く見えたりスタイルがよく見えるだけではなく、気持ちまで明るく変わります。

試しに今、背筋に力を入れてぐっと伸ばしてみてください。できれば、その姿を鏡に映してみてください。

どうですか?気持ちがシャキッとなり、鏡に映った自分がりりしく見えませんか?

その姿をつねにキープしている未来の自分を想像すると……。なんとなく意識するだけではなく、猫背をしっかり直したいと思えるのではないでしょうか。

思い出したときだけ背筋を伸ばしているだけでは、猫背はなかなか直りません。姿勢を意識する前に、背筋を鍛えることが大事なのです。

猫背の原因とは

そもそも、猫背の原因は何でしょうか?

家族の中でも友達の間でも、背筋がしっかり伸びている人もいれば猫背の人もいます。まずは、その違いを探ってみましょう。

長時間のデスクワーク

机に置いたパソコンを長時間見ていると、自然と背筋が丸まってきます。普段からデスクワークをしていて、さらに猫背を自覚している人は、とても多いのです。

  • パソコンの画面に合わせて目線が下がる
  • 同じ姿勢を保つのが難しい
  • 画面に近づいてしまう=首が前に出る

これはもう、職業病といえるレベルかもしれません。

また、普段デスクワークをしていないからといって油断してはいけません。

現代は、10代後半にもなると1人1台タブレットやipadを所有するほど、IT機器が普及されています。スマホも含め、そういった機器も猫背の原因になります。

筋肉の衰え

猫背の原因として、背中やお腹の筋肉が衰えていることも挙げられます。

人間の頭は、体重の約10%くらいの重さがあるといわれています。つまり、50kgの体重がある人なら頭の重さは約5kg。これは、なかなかの重さだといえます。

5kgの米袋に例えると、腕の筋肉がしっかりついている人の方が長く持ち続けられます。筋肉がないと、重さに耐えられずにすぐに下ろしてしまうでしょう。

背筋の筋肉と頭の関係もそれと同じです。筋肉が衰えていると同じ位置で頭をキープするのが難しくなり、徐々に頭が前に出てきてしまいます。猫背にならずに背筋をまっすぐ伸ばすためには、筋肉がとても大事なのです。

猫背の人に起こりやすい身体のトラブル

猫背がよくないのはわかっているけど、少しずつ意識していけばいいかな……なんて先延ばしにしていませんか?

猫背は、スタイルが悪く見えるだけではありません!普段の生活に深刻な害をおよぼす姿勢なのです。

頭痛

猫背は慢性的な頭痛を引き起こします。

頭(脳)と身体とをつないでいる首には、さまざまな神経がはりめぐらされています。猫背になると首が前方に曲がり、通っている神経を外側から圧迫してしまうのです。

猫背による頭痛の原因は、ここにあります。

血のめぐりが悪くなって脳に十分な栄養が行き渡らないことも、理由の1つです。

猫背による頭痛が続くと耳鳴りやめまいにつながったり、集中力が低下してしまったりといった二次的なトラブルも考えられます。

腰痛・肩こり

猫背がクセになると、腰にも負担がかかります。

上半身の重心がずれることや、無理に背筋を伸ばそうとして「反り腰」になってしまうことが、その理由です。首と腰は背骨でつながっているので、背骨がゆがんでいると腰の関節にも影響してしまうのです。

また、猫背の人は肩こりに悩んでいることも多いでしょう。

首が前方に曲がることによって、肩甲骨がそれに引っ張られ「巻き肩」になってしまうんです。当然、肩甲骨の周りの筋肉にも負担がかかり、全体的にこわばります。この状態が肩こりです。

何より怖いのは、猫背は起きている間中ずっと続いているということです。

つまり、つねに首周りの神経を圧迫し、腰に負担をかけ、肩甲骨をゆがめているのです。そんな状態からは、一刻も早くぬけだしましょう。

背筋を鍛え猫背を改善する方法3選

ここで、特別な道具を使わない簡単な筋トレやストレッチの方法を紹介します。

どれも自宅で無理なくできる運動なので、ぜひ試してみてください。

背筋の筋トレ

運動が苦手、体力がないという人でも簡単にできるのが、こちらの筋トレです。

  • STEP1
    両手両足を伸ばしてうつぶせになる
  • STEP2
    息を吐きながら右足と左腕を同時に持ち上げて5秒キープ
  • STEP3
    息を吸いながらゆっくり下ろす

この後、左足と右腕も同じように動かします。交互に5回繰り返しましょう。

手足はまっすぐ伸ばすよりも、肩幅よりやや開いた状態がbestです。息を止めないように気を付けてください。

手足を上にあげればあげるほど身体に負荷がかかるので、慣れないうちはほどほどに。手足を目いっぱい伸ばすことで、全身がスッキリするというメリットもあります。

肩甲骨のストレッチ

肩甲骨周りをほぐして血行を良くするストレッチに、背面合掌というのがあります。

これはヨガのポーズなのですが、場所も時間も問わずいつでもできる簡単なストレッチなので、筋力のない女性にもおすすめです。

やり方は簡単です。

背中に手をまわして手のひらを合わせるだけです。この時、肩や腕にハリや痛みを感じるようなら、指先を下に向けた合掌でもかまいません。肩甲骨周りの筋肉がほぐれてくると、少しずつラクに合掌できるようになります。

ゆっくり呼吸しながら手のひらを合わせ、5秒キープして腕をもとに戻します。

背筋のストレッチ

こちらは、家でリラックスしながらついでにストレッチしたいという人におすすめの方法です。

バスタオルを筒状に丸めて床に置き、その上にあおむけになります。この時、タオルは背筋に対してタテになるように。そして、ちょうど中心に沿うようにしましょう。

リラックスして息を吐きながら、ゆっくりと両腕を上にあげます。そして、そのまま頭の方に倒して身体を伸ばします。

完全に伸びて一息ついたら、また腕をもとに戻します。特に回数などを決めず、身体を休めたい時にやってみてください。

バスタオルに慣れてきたら、ストレッチポールを使ってみるのもいいでしょう。

おすすめの姿勢矯正グッズ

正しい姿勢を自分で意識し続けるのが難しい人は、姿勢矯正グッズを利用するといいでしょう。

おすすめのグッズを2点、紹介します。

クリスチャンココ

楽天ランキングで3部門1位獲得のクリスチャンココは、ただ押さえつけるのではなく、最適な加圧で骨盤をケアしてくれます。骨盤から全身のバランスを整え理想のスタイルへとあなたを導きます。本気で骨盤ケアをしたい方に最もおすすめのグッズです。

グラマラスパッツ

グラマラスパッツはお腹から下半身全体をサポートする加圧レギンスで、骨盤矯正をフルサポートしてくれる、頼れるインナーです。日々の生活でいつでも骨盤ケアをしたい方におすすめできます。

まとめ

猫背を直したいなら、まず背筋を鍛えるところから始めましょう。

背筋が弱ったままでは、猫背を直そうと思っても、なかなか結果に結びつきません。それどころか、逆に背中や腰を痛めてしまうリスクもあります。

背筋や肩甲骨をゆっくりほぐし、無理のない程度に筋肉をつけていきましょう。それだけでも猫背はかなり改善しますし、背中のぜい肉もスッキリするので一石二鳥です。

筋肉がついてきたら、まっすぐの姿勢をキープするのもかなりラクになります。猫背を改善することで、身体の不調からも解放され、首周りやあごのたるみも解消されるでしょう。

簡単な動作を毎日の習慣にして、美しいスタイルを手に入れてください。