姿勢矯正

おすすめの姿勢改善ストレッチ3選!姿勢改善ストレッチをしてきれいな姿勢を取り戻そう!

「姿勢が悪いせいか肩や首がこるし頭も痛い…これって改善できるかな?」

こんなお悩みを持っていませんか?

姿勢を良くしようと意識してもいつの間にか背中が丸くなっていることも多いので、痛みが長引いてツラいですよね

この記事では姿勢が悪くなってしまう原因と姿勢が正しいかのチェック方法、姿勢改善におすすめのストレッチ3選をご紹介します!

早速今日からストレッチを始めて、正しい姿勢になりましょう。

簡単にできる姿勢チェック

自分の姿勢が正しいかどうかは自宅ですぐにチェックできます。姿勢チェックの手順を紹介しましょう。

  • STEP1
    壁からかかとが15cmほど離れた場所に立つ
  • STEP2
    足は動かさず、頭とお尻を壁につける

頭とお尻が壁につき、腰と壁の間に片手が入るほどの隙間が空いていれば理想的な姿勢です。

腰と壁の間に両手が入りそうなほどの隙間が空いていると反り腰、お尻と腰は壁についているけど頭が付かない場合は猫背です。

姿勢が悪くなる原因とは

姿勢が悪くなる原因にはさまざまなことがあります。3つの原因を紹介しますので、当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

デスクワーク

デスクワークの仕事をしている人は長時間パソコンを見るために姿勢が悪くなりやすいです。

パソコン操作のとき、画面を見るために首が前に突き出ることが多いと思います。それに伴って背中も丸くなってしまいがちです。

この前傾姿勢が長く続くことによってお腹や腰回りの筋肉が衰え、正しい姿勢の維持ができなくなってしまいます。

足組み

座っている時に無意識に足を組んでしまう人も多いと思いますが、足を組むことも姿勢を悪くする原因の一つです。

足を組むことで上側に来る方の骨盤は後ろに傾いてしまい、それに伴って腰と背中が丸くなります

腰と背中が丸くなると肩だけが前に突き出た状態になり、肩こりや頭痛を引き起こす恐れもあります。

スマホの長時間使用

スマホを操作するとき、画面を見るために顔を下に向けますよね。

この状態が長く続くとパソコン操作同様、正しい姿勢を維持するために必要な筋肉が衰え、姿勢が悪くなってしまいます。

悪い姿勢が原因のデメリット

悪い姿勢が続くと、いくつかのデメリットが現れ始めます。どんなデメリットがあるのか見ていきましょう。

肩こり

本来頭は背骨・肩・首で支えていますが、姿勢が悪くなると首と肩だけで支えることとなります。首が前に突き出ることで背骨では支えられなくなってしまうからです。

5kg以上あると言われる頭を支える首と肩には大きな負担がかかり、痛みが生じてきます

頭痛

肩こりや肩の痛みを感じている時は首にも負担がかかっており、首部分のリンパの流れが悪くなっています。

リンパの流れが悪くなることで頭部の筋肉が緊張状態になり、頭痛を引き起こします。

1日10分で簡単にできるストレッチ3選!

姿勢改善のためにすぐに始めることができるストレッチがあります。ここで3つ紹介しますので、できそうなものから始めてみましょう。

タオルを使ったストレッチ


頭痛、肩こり、猫背を解消!姿勢を良くするタオル引き下げストレッチ

フェイスタオルで正しい姿勢をキープするためのストレッチができます。

  • STEP1
    フェイスタオルを三つ折りにして両手で持つ
  • STEP2
    タオルを持った状態でバンザイする
  • STEP3
    頭の後ろをタオルが通るように腕を下ろす
  • STEP4
    腕をゆっくり上げる

STEP3・4を10回ほど繰り返します。

腕を下げる時に背中が前に傾かないようにすること、腕の上げ下げのときにタオルをまっすぐの状態で持つことを意識して行いましょう。

固まることで肩の痛みが生じやすい肩甲骨をほぐすことができますし、背筋を伸ばした状態で行うことで背中の筋肉も鍛えられます。

座ったままできるストレッチ


座ったまま姿勢矯正、猫背解消、骨盤歪み解消のカンタン体操

自宅にある椅子を使ったストレッチの手順を紹介します。

  • STEP1
    椅子に座って背筋を伸ばす
  • STEP2
    ゆっくり背中を曲げ、腰が後ろに突き出る状態にする
  • STEP3
    ゆっくり元の状態に戻し、背筋を伸ばす

背中を曲げる時に息を吸い、元の状態に戻す時に息を吐きます。これを10回繰り返しましょう。

曲げる時も体勢を元に戻すときもゆっくり行うことを意識してください。

このストレッチで正しい姿勢をキープするために必要な腹筋と背筋が鍛えられます

寝ながらできるストレッチ


猫背を改善♡簡単ストレッチ

寝ころんだ状態でできる姿勢改善ストレッチの手順を紹介します。

  • STEP1
    あおむけに寝転がり、肩甲骨の下に丸めたタオルを入れる
  • STEP2
    頭の後ろで両手を組み、おへそが見えるまで頭を持ち上げる
  • STEP3
    持ち上げたまま3秒キープ
  • STEP4
    ゆっくり頭を下ろす

STEP2~4を5回繰り返します。使用するタオルはフェイスタオルを丸めたもので構いません。

あおむけの状態から頭を起こすと腹筋に負荷がかかりますので、腹筋を鍛えることができます。キープ時間が3秒と短いため、初心者でも無理なく行えます。

おすすめの姿勢改善グッズ

正しい姿勢を自分で意識し続けるのが難しい人は、姿勢矯正グッズを利用するといいでしょう。

おすすめのグッズを2点、紹介します。

クリスチャンココ

楽天ランキングで3部門1位獲得のクリスチャンココは、ただ押さえつけるのではなく、最適な加圧で骨盤をケアしてくれます。骨盤から全身のバランスを整え理想のスタイルへとあなたを導きます。本気で骨盤ケアをしたい方に最もおすすめのグッズです。

グラマラスパッツ

グラマラスパッツはお腹から下半身全体をサポートする加圧レギンスで、骨盤矯正をフルサポートしてくれる、頼れるインナーです。日々の生活でいつでも骨盤ケアをしたい方におすすめできます。

まとめ

Shot of an attractive woman out in the city

姿勢が悪くなる原因に複数当てはまった人もいるかと思いますが、当てはまっていても自宅で簡単にできるストレッチを実践すれば姿勢の改善を目指せます

原因を解消しつつ、いずれかのストレッチを毎日続けてみてください。

毎日行うことで自然と背筋が伸びるようになり、姿勢による痛みからもきっと解放されますよ!