姿勢矯正

姿勢を直す方法3選!1日5分で猫背の原因を改善しスタイルを良く見せよう!

「肩こりがひどくて体の疲れが取れないけど、姿勢の悪さも関係しているみたい。何かできることはないかな・・・」とお悩みですか?

猫背など姿勢が悪いと、肩こりも悪化し、老けて見えやすくなる、といったデメリットばかりです。

そこでこの記事では、自分でできる姿勢を直す方法について詳しく解説していきます。

普段の悪い姿勢を直して、快適に過ごしていきましょう。

姿勢の悪い人に起きやすいトラブルとは?

姿勢が悪い、というと見た目の印象が悪いイメージが強いでしょう。

ところが、悪い姿勢を続けることより、さまざま不調を引き起こすリスクが大きくなります

肩こりや頭痛の症状が出るようになる

猫背など姿勢が悪いと前かがみなので、頭の重さを支える首や肩まわりの筋肉により多く負担をかけてしまいます。

普段からデスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けている人は、特に筋肉への負担が大きくなります。

その結果、神経の圧迫や疲労回復の遅れなどから、頭痛やコリが引き起こされてしまうのです。

内臓の調子が悪くなる

姿勢が悪いと、内臓を圧迫してしまい、正常な内臓の働きを邪魔する恐れがあります。

また全身の血液、リンパ液などの循環が悪化するため、内臓の調子を崩しやすいのです。

代表的な症状に、便秘や消化不良があります。

このまま放置していると、内臓疾患や生活習慣病になるリスクもひそんでいます。

姿勢が悪いと疲れやすい

内臓の圧迫と関係していますが、姿勢が悪いと疲れやすくなるとも言われています。

肺、心臓がスムーズに働きにくい状態では、呼吸が浅くなりがちで、酸欠状態を生み出します。

よって、エネルギーを補給できなくなってしまうのです。

血液の循環が悪くなる

悪い姿勢のままでいると、内臓圧迫から血液循環の悪化を招きます。

すると疲労回復が遅れるだけでなく、筋肉、神経、内臓といった全身の機能が低下してしまいます。

長時間同じ姿勢を続けていると、血流が悪化する一方だということです。

バストダウンしやすくなる

姿勢が悪いと、バストが下がりやすいというデメリットもあります。

背中が丸くなっていることで、バストの位置が下がってしまいます。

また、背中や胸の筋肉が衰え、バストを支える筋力がなくなっていくため、バストダウンするのです。

女性によっては大きなトラブルのひとつでしょう。

姿勢が悪くなる3つの原因

Desperate employee, stressed young man resting head on laptop keyboard

そもそも、姿勢の悪さはどのような原因によって定着してしまうのでしょうか。

根本的な原因に迫ります。

スマホの触りすぎ

スマホを触っている間は、画面を覗き込む姿勢を取りがちです。

すると重たい頭や肩が前に出ることになり、背中が丸まってしまいます。

肩や首に大きな負担となり、肩や首のこり、頭痛といった不調に繋がります。

長時間スマホを触っている方は、一度姿勢をチェックしてみると良いでしょう。

長時間のデスクワーク

パソコンを使うデスクワークでは、長時間同じ姿勢を取ることになります。

画面を見ている間、自然と頭が前に出てしまっていませんか?

視力が悪い場合は、細かな表記を読むために顔を画面に近づけがちでしょう。

すると、首が前にでて背中が丸まり猫背となってしまいます。

また、デスクの下に潜り込むような座り姿勢は、首はまっすぐにしていても、背中自体が丸まって猫背と同じ状態なので、注意しましょう。

運動不足

普段から体を動かす習慣がない方は、全身の筋力が衰える一方です。

背筋、腹筋の筋力が低下すると、背中をまっすぐにキープしにくくなり、姿勢が悪くなります。

血流も悪くなるため、肩まわりや首の筋肉が凝りやすく、また疲れがとれにくくなるでしょう。

忙しい現代人は、運動する時間もエネルギーも確保するのが難しいと言われます。

しかし、悪い姿勢による怖い影響を踏まえると、今こそ習慣を変える良いタイミングと捉える必要があります。

姿勢を直す方法

では、悪い姿勢を改善するためには、どのような改善方法が良いのでしょうか。

プロに見てもらうことも有効ですが、自分でできる対策もたくさんあります。

整体に通う

整体院などでプロの施術を受けることは、姿勢改善の大きな一歩で、近道とも言えるでしょう。

猫背など悪い姿勢を根本治療するなら、体の状態を正しく分析してもらう必要があります。

信頼できる整体師を探して、一度見てもらうと良いでしょう。

ただし、これだけで改善できるから、と整体を出たらいつも通り、という生活では姿勢改善は見込めません。

あくまでもひとつの手段として整体を利用し、日常生活でも姿勢を意識ようにしましょう。

正しい姿勢を意識する

姿勢の改善は、毎日の生活の中で意識することがとても大切です。

具体的には、次のようなポイントに注意していくと良いとされています。

頬杖をしない

座っている間、無意識に頬杖をついていませんか?

頬杖をつくと、頭が前に出て自然と猫背になって骨盤が歪んでしまいます。

この状態が癖になると、良い姿勢を維持するための体幹や腹筋、背筋といった筋肉も使われなくなり、筋力が低下していくのです。

姿勢を正すためにも、頬杖をつく習慣を辞めましょう。

足を組まない

普段から座って足を組む、という人は少なくないでしょう。

しかし、足を組むのが自然に感じる、というのは骨盤や背骨が歪んでいる証拠でもあります。

体の歪みがあると偏りが生まれるので、まっすぐに座る、立つといった正しい姿勢を取りにくくなってしまいます。

足を組んでしまう人は、気づいたら足を揃えるように意識してみてください。

まるまって寝ない

寝ているときの体の姿勢も、起きている間の姿勢に影響しています。

向きで体を丸めるようにして寝ていると、その姿勢が定着しやすく、結果普段の姿勢も悪化させやすくなります。

そうは言っても、自分自身の寝相を管理するのは難しいので、ベッドに入るときの姿勢を意識してみましょう。

また、マットレスは硬めの方が柔らかめよりも寝返りによって疲労回復しやすい、とされていますので、見直してみてください。

1日5分で姿勢を直す簡単ストレッチ!

ここからは、悪い姿勢を改善するために自分でできるストレッチのご紹介です。

1日5分でできる簡単なストレッチで、効率よく改善していきましょう。

背中の簡単ストレッチ!

姿勢が悪いと、背中の柔軟性も失われている可能性が高いです。

背中を柔らかくすることで、癖になっている猫背も改善しやすくなります。

また、血流促進作用により、肩こりや腰痛の改善にも繋がります。

  • STEP1
    四つん這いになり、肩の下に手を置く
  • STEP2
    背中が天井に引っ張られるように、ゆっくりと丸めていく
  • STEP3
    お腹が下に垂れるイメージで、背中を反らせる
  • STEP4
    リズムよく呼吸をしながら、10回繰り返す

腰に効く簡単ストレッチ!

腰まわりを中心とした簡単ストレッチで、短時間でできます。

無理に背中を反らせてしまう、反り腰姿勢を改善する効果も期待できるでしょう。

  • STEP1
    マットや座布団の上に仰向けになり、ひざをかかえる
  • STEP2
    腰の裏側が丸くなっているのを感じながら、1分ほどキープ
  • STEP3
    ゆりかごのように体を前後に揺らしていく
  • STEP4
    おへその下に力が入るのを意識しながら、数回繰り返す

肩甲骨ストレッチ!

猫背改善に劇的な効果が見込める肩甲骨のストレッチです。

立ったまま、座ったままでできるお手軽タイプで、忙しい人でも楽に取り入れられるでしょう。

デスクワークの息抜きなど、隙間時間に行うのもおすすめです。

  • STEP1
    両手を後ろで組んで、後ろにぐっと引きながら肩甲骨を寄せる
  • STEP2
    頭を後ろに倒し、天井を見る
  • STEP3
    3秒間で1回、呼吸をし、頭を元に戻す
  • STEP4
    これを1セットとし、1日20セットを目安に行う

お腹周りを伸ばすストレッチ!

お腹側を伸ばすストレッチも重要です。

凝り固まっている股関節の前側の筋肉、特に腸腰筋と呼ばれる部分をメインにほぐす効果があります。

このストレッチによって、骨盤から繋がる背骨の調整が行われる結果、姿勢改善にも役立つでしょう。

  • STEP1
    ひざ立ちになり、左足をひざが直角になる程度に前に出す
  • STEP2
    両手を左ひざの上にのせ、腰を前に出していき右足の付け根を伸ばす
  • STEP3
    痛みを感じる手前の姿勢で、10秒間キープ
  • STEP4
    元に戻って反対側も同じように行う

おすすめの姿勢矯正グッズ

正しい姿勢を自分で意識し続けるのが難しい人は、姿勢矯正グッズを利用するといいでしょう。

おすすめのグッズを2点、紹介します。

クリスチャンココ

楽天ランキングで3部門1位獲得のクリスチャンココは、ただ押さえつけるのではなく、最適な加圧で骨盤をケアしてくれます。骨盤から全身のバランスを整え理想のスタイルへとあなたを導きます。本気で骨盤ケアをしたい方に最もおすすめのグッズです。

グラマラスパッツ

グラマラスパッツはお腹から下半身全体をサポートする加圧レギンスで、骨盤矯正をフルサポートしてくれる、頼れるインナーです。日々の生活でいつでも骨盤ケアをしたい方におすすめできます。

悪い姿勢を直す方法 まとめ

姿勢が悪い状態は、体の不調や疾患に繋がるのでデメリットしかありません。

日常生活の中で、しっかりと悪い姿勢を直す、という意識を持ち始めましょう。

ここでご紹介したストレッチは、どれも簡単で今日からすぐにできるものばかりです。

ぜひ取り入れて、姿勢改善を目指してください。