姿勢矯正

姿勢を矯正してぽっこりお腹をスッキリさせよう!やせる姿勢ダイエットの方法とそのコツを分かりやすく紹介!

「最近、お腹がポッコリしてきた」「なかなか痩せられない」と悩んでいませんか?

お腹が出てきたり、やせづらかったりするのは、姿勢が悪いことが大きく関係しています。

ダイエットをしているのにぽっこりお腹が改善しないという人は、姿勢が悪いからかもしれません

そこで、記事では正しい姿勢でダイエットができる理由正しい姿勢のとり方など、姿勢ダイエットについて詳しく紹介しましょう。

お腹がぽっこりと出る理由

それほど食べ過ぎていないのにぽっこりお腹になってしまうのは、姿勢が悪いことが大きな原因です。次のような姿勢になっていないか、チェックしてみましょう。

  • 腰が反り返っている
  • 猫背で腹筋が低下している
  • 骨盤が歪んでいる

反り腰

腰が反り返っている「反り腰」は、壁を背にして立つと腰に手が入るような立ち方です。骨盤が前に倒れていて、腹筋など体の前の筋肉と、姿勢を支える後ろの筋肉のバランスが崩れやすくなります。

反り腰は腰痛の原因になるほか、お腹の筋肉をうまく使うことができないことからぽっこりお腹になりやすくなります

猫背

猫背は背中が丸まってあごが前に出ていて、お腹の筋肉が緩んだ状態です。腹筋が使えていないためお腹に脂肪が溜まりやすくなります

腹筋が衰えると、腸の機能も低下してしまいます。便秘になりやすく、脂肪以外の原因でぽっこりお腹になる場合もあります。

骨盤の歪み

間違った立ち方や座り方をしていると、骨盤が歪んでしまいます。骨盤の歪みは筋肉のバランスを悪くするだけでなく、内臓が垂れ下がる可能性があります。脂肪の蓄積はなくても、腸などの内臓が下がることでぽっこりお腹になってしまうのです

正しい姿勢でお腹はスッキリする!?

悪い姿勢がぽっこりお腹の原因になることがわかりました。姿勢が悪いままでは、ダイエットをしても意味がないことになります。

お腹をスッキリさせたいときは、まず姿勢を良くすることが大切です

次の図を参考に、正しい姿勢をとるように心がけましょう。

鏡に向かって横向きに立ち、背中が丸まっていないか、あごが前に突き出していないかチェックしてください。背中の肩甲骨を寄せるように胸を張り、腰を伸ばします。耳、肩先、腰、くるぶしが一直線でつながっているのが正しい姿勢です

正しい姿勢をとるだけでもお腹や背中の筋肉が鍛えられ、安静にしているときの代謝が上がっていきます。特別な運動をしていなくても、姿勢を正すだけでエネルギー消費が増えるのです。

また、骨盤の歪みが取れると筋肉がバランスよく使われるようになり、基礎代謝が向上します。エネルギーが効率よく消費されて、痩せやすくなるでしょう。

やせる姿勢ダイエットのコツ

姿勢を良くすることは、それだけで今よりスタイルを良く見せることができます。さらにダイエット効果もあるということなら、さっそく取り組みたいですね。

姿勢ダイエットに成功させるには、2つのポイントがあります。順に見ていきましょう。

普段から理想の姿勢を意識する

普段から、正しい姿勢を意識することが大切です。正しい姿勢をとることで筋肉が良く使われるようになり、エネルギー代謝が高まります

まずは、立っているとき、歩いているとき、座っているときの理想の姿勢をマスターしましょう。

スマホやテレビを見ているとき、デスクワークしているときなど、無意識に悪い姿勢になりがちです。

いつも意識して理想の姿勢をとることを心がけることが、ダイエット成功の秘訣です。

食事制限

ダイエットの基本は、消費エネルギーを摂取エネルギーよりも増やすことです。いくら姿勢を良くして消費エネルギーが高くなっても、摂取エネルギーがそれを上回っては痩せることができません。

そのため、体重を落とすには今までよりも食事の量を制限することは必要になります

ただし、極端な食事制限はNGです。タンパク質やビタミンなど、必要は栄養はしっかり摂るようにしてください。

綺麗に痩せるためには、十分な栄養の摂取が不可欠です。

特にタンパク質は筋肉の材料になるので、制限してしまうと筋肉が減り代謝が低下してしまいます。

やせる姿勢ダイエット:①立ち方

ここからは、やせる姿勢ダイエットの具体的な方法を見ていきましょう。

まずは立ち方からです。

骨盤が前倒している反り腰を治すには、立っているときにつま先をやや外側に向けます。さらに、お尻に少し力を入れ、キュッと引き締めましょう。

猫背は、背中が丸まってあごが前に出ている状態です。猫背を治す立ち方は、反り腰と同じくつま先をやや外側に向け、お尻を引き締めます。

猫背を改善しようとして胸を張りすぎると、反り腰になるので注意しましょう。首ごと頭を後ろに引くようにすると、自然に胸が開いて肩の位置が後ろへ下がります。自然と腹筋も引き締まるでしょう。

やせる姿勢ダイエット:②歩き方

歩くときも、正しい立ち方を意識しましょう。背筋を伸ばして自然に立つ姿勢で歩くことを意識してください

あごを引き、横から見たときに肩、腰、くるぶしが地面から一直線に伸びたような姿勢が理想的です。

歩くときは、上半身が前に傾かないように胸を張ります。しっかりとつま先で踏み出し、かかとで着地するようにしてください。

ひざはなるべく伸ばし、足を出すときは股関節から出す意識で歩幅を大きく取りましょう。少しスピードを上げて歩くことで、さらにダイエット効果が高まります。

やせる姿勢ダイエット:③座り方

座るときはあごを引き、少し胸を張る感じで背筋を伸ばします。深く腰掛けず、真ん中あたりに骨盤を立てて座りましょう。背もたれには寄りかからないようにしてください。

高さを調整して、足の裏が床に着くようにします。お腹に少し力を入れることで、いつも腹筋が使われるようになります。

パソコンの作業をしているときは画面を見ようとして背中が丸くなり、あごが前に突き出したような姿勢になりがちです。

次の図のような姿勢になっていないか、注意するようにしましょう。

いつも頭が上からまっすぐに引っ張られているようなイメージで、頭頂部から腰まで一直線にして座るようにしましょう。

また、足は組まないようにしてください。足を組むと背骨や骨盤が歪みやすく、ぽっこりお腹だけでなく体の不調などにつながります。

脚を開いて座るのもNGです。ひざとかかとを閉じていることで自然と姿勢が良くなり、骨盤も閉じた状態が保たれ歪みを防ぎます。ももの内側の筋肉の引き締めにもつながるでしょう。

おすすめの姿勢矯正グッズ

正しい姿勢を自分で意識し続けるのが難しい人は、姿勢矯正グッズを利用するといいでしょう。

おすすめのグッズを2点、紹介します。

グラマラスパッツ

グラマラスパッツはお腹から下半身全体をサポートする加圧レギンスで、骨盤矯正をフルサポートしてくれる、頼れるインナーです。日々の生活でいつでも骨盤ケアをしたい方におすすめできます。

クリスチャンココ

楽天ランキングで3部門1位獲得のクリスチャンココは、ただ押さえつけるのではなく、最適な加圧で骨盤をケアしてくれます。骨盤から全身のバランスを整え理想のスタイルへとあなたを導きます。本気で骨盤ケアをしたい方に最もおすすめのグッズです。

姿勢矯正ベルト

amazon

人体工学に基づいて設計された姿勢矯正ベルトです。

背中と肩を正しい姿勢に引っ張ることで猫背を改善し、ダイエットに役立ちます

付属のクッションパットを使用することで、長時間着用しても圧迫感を感じることがありません。

たすき掛け効果で肩関節を外向きに開き、肩への負担を軽くします。肩や脇への痛みを減らし、快適に長時間つけることが可能です

さらにマイクロエアホールを打つことで、通気性をアップしています。ベルトの幅を広くして体への負を減らし、装着しやすくしています。

また、マジックテープ設計なので、体型や好みに合わせて自由に調整可能です。フィット感と柔軟性があり、装着してスポーツをすることもできます。

最初の装着は10分ぐらいにして体を慣らし、少しずつ装着時間を延ばしていきましょう

姿勢矯正椅子

体を整える技術「カイロプラクティック」に着目し、そのノウハウをヒントに作られた骨盤サポートチェアです。

腰のサポート部分は、カイロプラクターの手の動きを再現しています。人体を型どった曲線が体にフィットし、座るだけで正しい姿勢が保たれるよう設計されています

オフィスで椅子の上に置く、家庭でソファの上に置く、あるいは床の上で座椅子代わりに使うなど利用範囲は広く、いつでもどこでも姿勢ケアができます。

姿勢 ダイエット まとめ

ぽっこりお腹をスッキリさせてやせるには、まず姿勢を正しくすることが大切です。

姿勢が悪いとスタイルが悪く見えてしまうだけでなく、筋肉のバランスが崩れて太りやすくなるなど、いいことはありません。

ダイエットをしているのにぽっこりお腹が改善しないという人は、姿勢を正しくすることを心がけてみましょう

毎日の姿勢に気をつけ、食事制限も取り入れることで、スッキリお腹の美しいスタイルが実現できるはずです。