姿勢矯正

出っ尻を治す方法3選!反り腰の原因にアプローチする効果的な筋トレ・ストレッチをご紹介

「出っ尻のせいで太って見えるのが嫌・・・」

そうお悩みではありませんか。

たしかに、出っ尻だとどんな服を着ていてもお尻が目立ってしまい恥ずかしいですよね。

そこでこの記事では、出っ尻を治す方法3選をご紹介します。出っ尻の原因となる反り腰を解消する効果的な筋トレやストレッチを徹底解説します。

出っ尻を解消して、理想のスタイルを手に入れましょう!

出っ尻のデメリット

Back of young woman

出っ尻には、見た目が悪いだけではなく体の不調や下半身太りを引き起こすなどのデメリットもあります。

ここでは、出っ尻のデメリットについて詳しく見ていきましょう。

腰痛を引き起こす

まず、出っ尻のデメリットとしては「腰痛を引き起こす」という点が挙げられます。

出っ尻の方は、普段から腰の反りが強く腰に負担がかかりやすい立ち方や座り方をしています。そのため、他の人よりも腰に痛みが出やすくなってしまいます。

ぽっこりお腹になる

さらに、出っ尻を放っておくと「ぽっこりお腹になる」というデメリットもあります。

出っ尻の方は常に背中が反った姿勢でいるため、背面ばかりに負担がかかりお腹がゆるんだ状態となっています。

このように腹筋が使えていないと、ぽっこりお腹になりやすいのです。

出っ尻の原因

それでは、出っ尻を引き起こしている原因は一体何なのでしょうか。

出っ尻を解消するには、まずその原因をきちんと理解することが重要です。

出っ尻になる最大の原因は、骨盤の前傾による反り腰です。骨盤が前傾していると自然に腰が反ってしまい、結果的に出っ尻となります。

そして骨盤の前傾を引き起こしているのは、日常の生活習慣や運動不足による筋力低下です

普段から背中が丸まって猫背になっている方や、デスクワークで座りっぱなしの方は要注意です。また、ほとんど運動していないという方も骨盤が前傾しやすいと言えるでしょう。

ここからは、これらの原因にアプローチする出っ尻の改善・矯正方法をご紹介します!

出っ尻の改善・矯正方法①骨盤矯正エクササイズで筋肉を鍛える

出っ尻を改善するには、「骨盤矯正エクササイズで筋肉を鍛える」ことが重要です。

先ほどご説明した通り、出っ尻の根本的な原因は骨盤の前傾です。そこで、まずは骨盤矯正エクササイズで骨盤の前傾を解消する必要があります。

骨盤矯正エクササイズで骨盤周りの筋肉をしっかり動かすことで、骨盤を正常な位置に戻してくれます。

  • STEP1
    足を肩幅に開き、腰に手を当てる
  • STEP2
    骨盤を左右に動かす(この時、骨盤が前傾しないようお尻にしっかり力を入れる)
  • STEP3
    骨盤を前後に動かす(背中が丸くならないように注意)
  • STEP4
    骨盤で円を描くように大きく回す

以上のエクササイズを一日一回続けることで、だんだんと効果が現れます。

スキマ時間で手軽にできますので、ぜひ継続してやってみましょう。

出っ尻の改善・矯正方法②骨盤矯正ストレッチで筋肉をゆるめる

出っ尻を解消するには、緊張している腰や背中の筋肉を骨盤矯正ストレッチによりゆるめることも効果的です

出っ尻の方は、普段から反り腰になっているため腰や背中に負荷がかかり、筋肉が強ばっています。

そこで、硬くなった筋肉をほぐす「キャットストレッチ」を取り入れていきましょう。

  • STEP1
    四つん這いの姿勢になる
  • STEP2
    息を吸いながら、背中をゆっくり丸めていく
  • STEP3
    息を吐きながら背中をゆっくり反らしていく
  • STEP4
    この動きを複数回繰り返す

非常に手軽なストレッチですが、骨盤を動かし背中や腰の緊張をほぐすことができるため効果が高いです。

ぜひ継続して行っていきましょう!

出っ尻の改善・矯正方法③立ち方・座り方を改善する

Shot of an attractive woman out in the city

出っ尻を矯正するには、普段から正しい立ち方や座り方を意識することも重要です

立ち方の改善

立ち姿勢を改善するために、「壁立ち」を行ってみましょう。

壁を背にして立ち、背中と壁の間にどのくらい隙間ができるかチェックします。拳一個分以上開いてしまう方は、できるだけ背中を壁に近づけることを意識して立ちましょう。

この時、きちんとお腹・お尻に力を入れて立つことがポイントです。

この感覚を覚えたら、壁なしで立つ時にも同様の姿勢を保つよう心がけてみてください。一日一回「壁立ち」で正しい姿勢を覚え、日々の立ち姿勢に気を配ることで出っ尻が解消されていきます

座り方の改善

出っ尻の方は、座るときも骨盤が前傾し腰が反った姿勢になっています。

そこで、骨盤を立てて座る「座骨座り」を実践して座り方を改善していきましょう。

座骨とは、お尻の後ろ側にあり、骨盤を支えている骨のことを言います。椅子に腰掛けた時に、お尻の後ろに手を入れてみましょう。この時手に骨が当たる感覚がありますが、この骨が座骨です。

椅子に座るときは、この座骨の真上に上半身が来るよう意識して座りましょう。

出っ尻の方は座骨よりも上半身が前に倒れていることが多く、これが腰の反りにつながっています。「座骨座り」を実践することで、座り姿勢が改善されていきます。

出っ尻の改善・矯正方法④メディスラリガードルを使う

メディスラリガードル

メディスラリガードルは、履くだけで骨盤の歪みを治すことができる着圧矯正グッズです。

独自開発のSライン加圧で、着用しているだけで体のシルエットを本来のきれいな形に戻してくれます。

確かな骨盤補正の技術で購入者満足度約98%を誇り、出っ尻やぽっこりお腹の改善に効果的です。

テレビなど、多くのメディアで紹介されています。

メディスラリガードルの使い方は、ウエストまでしっかりと上げて履くだけ

腰から太ももにかけて引き締められている感覚があればOK。

苦しいと感じるときは、1日の着用時間を減らしてください。毎日継続して履くことが大切です。

おすすめの姿勢矯正グッズ

正しい姿勢を自分で意識し続けるのが難しい人は、姿勢矯正グッズを利用するといいでしょう。

おすすめのグッズを2点、紹介します。

クリスチャンココ

楽天ランキングで3部門1位獲得のクリスチャンココは、ただ押さえつけるのではなく、最適な加圧で骨盤をケアしてくれます。骨盤から全身のバランスを整え理想のスタイルへとあなたを導きます。本気で骨盤ケアをしたい方に最もおすすめのグッズです。

グラマラスパッツ

グラマラスパッツはお腹から下半身全体をサポートする加圧レギンスで、骨盤矯正をフルサポートしてくれる、頼れるインナーです。日々の生活でいつでも骨盤ケアをしたい方におすすめできます。

出っ尻 まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、出っ尻の改善・矯正方法についてお伝えしました。

出っ尻は日常の習慣が原因となり骨盤が前傾することで起こります。

出っ尻を解消するには、骨盤矯正ストレッチ・エクササイズで骨盤を正しい位置に戻すことが重要です

出っ尻を治して、きれいなボディラインを手に入れましょう!